野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

平沢進13thアルバム「ホログラムを登る男」発売決定!


 平沢進13作目のオリジナル・アルバムとなる新譜「ホログラムを登る男」の発売が正式に決定された。ファンクラブ会報では、10月に発売予定ということだったが、実際のリリース日は11月18日・・・・って、これ今度のインタラクティブ・ライブの1週間前じゃないっすか!

 公式サイトではすでに今作の特設ページを開設している。ここでは表題曲「ホログラムを登る男」のフルサイズ無料配信と、おそらく初めての試み、全収録曲のダイジェスト紹介が用意されている。
 まずはダイジェストを視聴してみたが、前作「現象の花の秘密」が弦音源主体のアルバムだったのに対し、今回ではそういった弦楽器の奥行きあるシンフォニーに、無感情的な電子音が入り混じっているという、いかにも御大らしい手法が復活を遂げている。太古なのか未来なのか、そしてどこにあるのか分からない世界が、今作の中にも創られている。私はヒラサワ楽曲の、職人的、あるいは徒手的な労働を連想させるようなところが好きなのだが、「MURAMASA」や「鉄切り歌(鉄山を登る男)」などに、件の要素が含まれていそうで嬉しい。鉄はだんだん切れ♪だんだん切れ♪しかしなんというか、全体的にシリアスというか、あまり晴れ晴れとしたところがないような。前作の陰湿な雰囲気を引きずっている感じもする。
 ダイジェストはその部分の歌詞も表示されるが、いつもより言葉遊び的な要素が多い気がしないでもない。一曲目「アディオス」の『罵詈喝采罵詈喝采―』という歌詞は、ちょっと「Astro-Ho! Phase-7」や核P-MODELの「Dμ34=不死」あたりを思い出して、「現象~」や「гипноза [Gipnoza]」を経て出来た曲だなあと感じる。あと気になったのは、「さいわい」という言葉、というか音がやけに目立つ。これは考え過ぎかもしれないが、今作は「幸い」というテーマがあるのかもなどと、ひとり思いを巡らせている。

 そして表題曲「ホログラムを登る男」を通しで聴いてみた。電子音の点滅に始まり、次第に壮大な弦の音色が押し寄せ、そして唐突に御大の歌声が響く。私にとって、この曲はかなりイエスでした。ダイジェストではAメロしか明かされなかったが、全コーラスを聴くと、まず背筋がゾクゾクするような緊張感がある。それでいてなお、存在を肯定されているような安心感や優しさ、どうしようもなく大きいものに立ち向かう覚悟や切なさなど、複数の表情を有っていて、聴く人ごとに全く違った感想を抱きそうである。特にサビの素晴らしさは筆舌に尽くしがたい。歌詞もかなりいい。『一切は牢で生まれた夢』『飛べよなお高く 流刑の憂いに忘れた翼 力得よ無傷のまま』どうしてこうもかっこいい言葉を生み出すことができるのだろう。
 ダイジェストで耳にした印象と、一曲通して聴いた印象はまるで違う。それはその他の楽曲でもそうかもしれない。これでますますアルバムの発売が楽しみになってくる。


平沢進13thアルバム「ホログラムを登る男」特設ページ










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2015/10/20(火) 09:36:25|
  2. 平沢進
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゴン | ホーム | 堕医学生漫録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/591-922a7261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。