野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の汚れ今年のうちに ― 自分でいい出来だったと思っている(=本当に読んでほしい!)赤面レポート10選【B.E.2558】

※なんか普通のブログっぽい記事なので、口語調でお送りいたします。

 師走、年の瀬、「今年も残すところ・・・」というお決まりのフレーズを耳にする頃になりました。こういう時期になると、「この一年を振り返って云々」などという企画がそこかしこで発生するのが目に入ってくるのですが、こういうのを見てしまうと、やはり私もブロガーの端くれ、何だか普通のブログみたいな、似合わないこともしたくなってきちゃう。
 数えてみれば、今年、私が書いた赤面レポートは141篇。たぶん手抜きの記事も結構あるだろうけど、臨床実習やら卒業試験やら国家試験の勉強やらで大変だった割には結構書いたな~と、自分でもちょっと驚いた次第。ざっと見ると、例年と比べてエッセイは少なめ。その分、旅行記の割合が多くなった気がする。
 で、B.E.2558における自分のブロカツ!(ブロガー活動)を振り返ってみたついでに、この一年で書いた全140レポートの中で、自分はいい出来だと思っている記事を10篇選んで、紹介しちゃおうと思います。もう一回取り上げてみて、あわよくばもう一度読んでもらおうっていう魂胆しかありません。
 今年の汚れ今年のうちに。今年書いたものは今年のうちに処理するべきなのです。



1 クリクラ日記 はじめに(04/18) 
 今年度上半期の臨床実習、クリニカル・クラークシップ、略してクリクラでの出来事を綴ったシリーズ「クリクラ日記」の序章です。これはもう「クリクラ日記」というシリーズ名の時点ですでにオチているわけですが(苦笑)、当時の近況報告、日記、心境の機微などをタイトル名とうまく絡めて書けたんじゃないかなと思ってます。それにしても、このシリーズは基本的にコミカル路線なのに、序章だけやけに重いなあ(苦笑)。


2 妖怪の“おかげ”なのねそうなのね(06/27)
 クリクラの期間中ですが「クリクラ日記」とは別に書いた、珍しく堕医学生らしいエッセイです。気楽にちゃちゃっと書いたので、フランクな語り口で、肩肘張らずに読める文章ができたと思ってます。こういう読みやすいものか、後で紹介する「莫迦列車」シリーズのようなものを目指して書いているんですよね。


3 列車のおそろしさ(07/06) 
 ふらっと気晴らしに書いた鉄道随筆。私が書くものにしては珍しく短い文章になりましたが、余計な描写を削ぎ落として、必要最低限のことばかり書いて、結構スマートで読みやすいものができたんじゃないかな。


4 只見線莫迦列車(10/03)
 9月の鉄道旅行のことを書いた、全七部構成の大長編旅行記です。旅行記の類は今まで結構書いてきましたが、このレポートでは、それらで培った自分なりの表現を思う存分出せたような感じがしました。もしかしたら私のブロガー活動の集大成と云ってもいいのかも。あとがきにも書きましたが、この旅行ではとにかく人と話すことが多かったので、それを旅行記でも再現できたらいいなと思って、これまであまり書いてこなかった会話のシーンを割と多めに入れています。会話を文章にするのは本当に難しいことだと感じました。だから書きたくないんですけど(苦笑)。あとは、いつも以上に風景の描写に気合いを入れました。決して平凡でなく、それでなおかつ気障すぎることはないという、ちょうどいいラインに留まるように気を遣ったのですが、読者の皆さんにはどんな感じに映っていることやら。


5 秋風のパンキッシュ(10/10)
 たまに無性に書きたくなる、グルメ・エッセイ。しかもこの時はたしか[自称・執筆制限]中。我慢できなかったんだね・・・。料理のレシピと日記を組み合わせたようなエッセイはこれまでに何篇か書いていますが、こういうのって気軽に楽しく書けるから好きなんですよね。気合いを込めるべきはやっぱり味の描写ですが、「この味を言葉で表現するのは難しい」と保険を掛けつつ、結構いい表現ができた自信はあるんですよ。我ながら「動物的な塩気」はかなり使える表現かと(笑)。


6 堕医学生漫筆(10/16)
 今年初めてやってみた、数行の短文を脈絡なく組み合わせたパッチワーク的なレポートの第一作目。この方式、滅茶苦茶便利ですよ(笑)。やろうと思えば、いくらでも記事を量産できそうな気がする。このレポートの中では特に、五章が短いながらに自分の伝えたいことや、「なぜ旅に出るのか」という自問への答えが、凝縮されてていいなと思ってます。


7 ゴン(10/20)
 題材としては結構前から思いついていたけど、ちゃんと書ける自信がなくてしばらく温めていた、我が愛犬「ゴン」にまつわるエッセイです。恥ずかしい話ですが、ボロボロ泣きながら書きました(苦笑)。珍しく事実ばかりを書いたレポートで、書いていくうちに思い出も次々甦って、一層気持ちを込めて書き切ることができました。でもちょっと感傷的すぎる気もしますよね。本当はもっと淡白な文体にしたかったんですけど。それは反省点。


8 日常系赤面ブログ「野良犬の生活」ブログランキングサイト撤退のお知らせ(11/14)
 本来ならただのお知らせで終わるはずが、事情説明を書いていくと、自分の気持ちも入り込んできて、最早単なるお知らせではなくなっちゃった記事です。ものすごくひとりよがりなことを書いてるということは執筆の時点で自覚してたので、途中で書くのやめようかとも考えましたが、言いたいこと、というか聞いてほしいことを十分に吐露できたので、書き終えてみたら、もやもやしたものが払拭されて、すっきりしました。


9 2015.11.27 平沢進のINTERACTIVE LIVE SHOW「WORLD CELL 2015」1日目ライブレポ(12/04)
 今年の11月末に開催された、平沢進さんのインタラクティブ・ライブ(観客の選択次第で進行が変わっていくという形式のライブ)「WORLD CELL 2015」初日のライブレポです。気がついたら14,000字超の大長編になってました。他の馬の骨(平沢進さんのフアンの総称)の皆さんもライブレポを書いていますが、おそらく活字媒体ではいちばん情報量があるレポートになったんじゃないかなと思います。うろ覚えの部分が結構あるのが悔しいところではありますが。


10 上越線莫迦列車 [二 土合駅(行きはよいよい帰りはこわい)三 水上温泉入湯記(水上廃墟案内)] (12/22)
 現時点で最新レポートと云える三部構成の中長編、そのうちの二章と三章です。第一章は、ちょっとなあなあで書いてしまったところがあるので、実はあまり納得できていないし、気に食わないんですよね。内容としても、状況説明と電車に乗っている場面だけでちっとも面白くないですからね。でも、その後の二章は自分でも楽しく書けたし、それがいい方向に働いたのか、なかなかいい出来になったんじゃないかなーと思ってます。三章の「水上温泉入湯記(水上廃墟案内)」では、あまり書いたことのないような文体に挑戦してみたんですけど、これが結構自分の性に合っているみたいで、なぜかこっちの方がスラスラ書けるという不思議(笑)。そして「莫迦列車」シリーズ初めての同行者・H君が登場しました!彼はちゃんと実在する人物で(笑)、時々このブログも読んでくれているみたいですが、それだからこそ一歩間違えれば内輪の人間だけが楽しめる文章になってしまいそうな気がして、そうならないように余計に気を遣って書きました。あと困ったのはやっぱり会話のシーン。学生同士の会話は、この世でいちばん空虚なものなので、それを改めて文章に起こすのは本当に難しかった・・・。個人的には、ロープウェイの中でのやりとりが気に入ってます。



というわけで、今年書いた珠玉(自薦)の赤面レポート10篇を軽く振り返ってみました。
それでは皆さま、よいお年を。

  1. 2015/12/26(土) 20:00:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俺の煩悩108(2558―2559) | ホーム | 24才の冬休み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/615-f50dfa54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。