野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

塀を登って民家に侵入した時の話(水道町物語2)

ある日私が夕食を作ろうとしてたら、外から
「助けて下さい!」
という声が聞こえた。

これは一大事!と、すぐさま家を飛び出した私、どうやら声はアパートの隣の家からのようだ。
アパートの階段からその家の様子を覗いてみると、おばあちゃんがいた。
助けを呼んだのもおばあちゃんらしい。
そこでおばあちゃんと話しをする。

どうやら、ウチの人がいつまで経っても帰ってこないから心配だという。



・・・え?それだけ・・・?



でも、このおばあちゃんは足が不自由なので、ウチの人が帰ってこないととても不安だろう。
だから私に、ウチの人に連絡してほしいというのだ。
おばあちゃん家の電話で。

だが、家の鍵はかかっていて、かつ、おばあちゃんには開けられないようになっているらしい。
となると、玄関からおばあちゃん家に入るのは不可能ということになる。


だから私は塀を登って、おばあちゃん家に侵入した。

傍から見ると完全に泥棒である。



無事(?)おばあちゃん家への侵入に成功した私。
運よく電話機にウチの人の連絡先が登録されてあったので、連絡をとるのは簡単だった。

しかし、問題はそこではない。

自宅からかかってきた電話に出たら、話し相手は謎の男性。


完全に立てこもり犯である。


いやいや、そこまではないとしても、不審に思うことは確実だし、もしかしたらパニックを起こしてしまうかもしれない。
電話をかけるまでの間に、様様な可能性を考え、どのように伝えるのが最適かを考える私。
もう、パニックなのはこっちだよぅ・・・。


電話口から、不審に感じているのが伝わってきた。
というか状況が飲み込めていない。
でもつつがなく事情を説明することには成功した、と思う。


そしてしばらくして帰ってきたウチの人。
おばあちゃんが無事だったことを確認して、どうやら安心した模様。
そこでも詳しい事情を説明して、無事に大団円を迎える。

おばあちゃんは「あんたがいてくれてよかったわ。」といってすごい感謝してくれた。
そしてお小遣いに5,000YENをくれた。


私は塀を登ってよかったと思った。





これは私のご近所さんとの唯一のエピソード、
2年前の夏のことである。







にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

↑皆様、お志を。

  1. 2013/07/10(水) 20:01:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<老人と服 | ホーム | チャーリー・チャップマン似の憂鬱>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/69-875be643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。