野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いざ寺泊!サバ焼き!水族館!即身仏!

というわけで、春休み初日。
クラスメイトと一緒に、長岡市は寺泊に行って参りました。

きっかけは先日、クラスメイト数人と水族館談義に興じていたときのこと。
(基本私は学校では勉強の話は極力しないようにしているのです。似たような考えを持ったクラスメイトが数人いるので、テスト前だとしても、彼らとはどうでもいい話ばかりをしています。)

長岡市寺泊水族博物館はどういう水族館か?という話になって、新潟県出身者がおおまかな紹介や思い出話をすれば、県外出身者(私もここに入る)は行ったことのない水族館に興味津々となるわけです。
じゃあ行ってみよう。当然こうなるわけ。
ついでに、クラスメイトの一人が依然寺泊で食べたというサバ焼きを食いに行こう、こういうコンセプトの下に我々の寺泊遠征は企画・実行された・・・!

当初は新潟無機終焉都市らしくひどく吹雪いていたけど、目的地に近付くにつれ天気も好転して、
寺泊に着くころには、最高のサバ焼き日和になってた。よかった。

クラスメイトが食べたというサバ焼きはどうやら、寺泊アメヤ横町の露店で売ってるものみたい。
5、6軒ある露店で一番安かったサバ焼きを早速購入。500YEN
海を眺めながら露店の真ん前でかっ食らう!
なるほど、肉厚でおいしいぞ!
普段刺身とかはちょくちょく食べれるけど、焼いた魚は滅多に食べないからなあ。
ここぞとばかりにかっ食らう!
それに、串に刺した魚を焼いてそのまま食べるのって、ロマンがあるよ!うん!
でかくて、ちと食べづらかったけど、頭を残してごちそうさま。
思ったよりもボリュームがあったから、結構腹が膨れた。
正直舐めてた。

その後も、ホタテ焼き・サザエ焼き・海鮮丼(ちらし丼だったかな?)を食らう。
食べる前に思わず「うまい!」「ごちそうさま。」と言ってしまうことを、
「海鮮丼現象」と名付ける!

しっかりと腹ごしらえしたあとは、寺泊水族博物館に向かった。
水族館好きの私はどらちかというと、こっちの方が楽しみにしてたかな。
一回来たことあるクラスメイトが言うには
「期待しなかったら楽しいと思う。」
らしい。なんのこっちゃ。
水族館にメジャーもマイナーもない、というのが私の持論だったりする。
大きさなんか関係ないよ。

・・・うん、確かに小さいかな?(←オイ)
んで、ちょっと寂びれているというか・・・。
まあ風情があっていいよね!

内装もちょっと時代を感じるね。
でも、展示されてる仲間たちはみんな可愛かったです。
これが水族館にメジャーもマイナーもないということの根拠になります。
数を挙げればキリがないんだけど、個人的に気になったのは肺魚かな?え?地味?

この水族館は確かに八景島シーパラダイスとかと比べると規模は小さいし、垢ぬけない感じはするけど、
親子で、家族で気軽に遊びに来れて、海の動物・魚たちに会えるような、地域密着型の水族館なのかなと思いましたね。
それはそれで、ひとつの答えだろうね。
おばあちゃんと孫が二人で遊びに来ているのは、傍から見てて和んだね。
ちょっと自分の子ども時代を思い出して、少し心を打たれたけどね。
寺泊水族博物館、楽しい水族館でした。

遠征の目的は果たして、あとは新潟市に帰るわけだけど、
その道中、西生寺というお寺があったので、クラスメイトにわがまま言って少し寄ってもらいました。
もともと寺社仏閣巡りが好きな私。
西生寺は最近ずっと気になってたお寺だったんです。
なぜならこのお寺には、日本最古の即身仏があるんです。
決して興味本位ではなく、
厳しい修行ののち仏様になった弘智法印を密かに尊敬してたんですよ。

クラスメイトに悪いことしちゃったかな?
拝観してるとき頭にハテナマーク飛んでたよww
でもおかげで私はまた一つ念願を成し遂げることができました。
本当彼らには感謝感謝です。

いやー、寺泊遠征は予想してたよりも密度の高い有意義なものになりました。
新潟市に帰還後はクラスメイト宅でたこ焼きパーティーしたし、楽しい一日だったなあ。
春休み初日としては、幸先いい。









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください

  1. 2013/02/23(土) 01:55:02|
  2. 旅行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新調は慎重にネ。 | ホーム | プロデューサーさん!春休みですよ、春休み!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/7-1df6f729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。