野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藍坊主「aobozu TOUR 2013 ~境界を溶解する妖怪」at 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE ライブレポ

はいはいはいはい、行ってきましたよ、

「aobozu TOUR 2013 ~境界を溶解する妖怪」
at 新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE


本番前の私の心情については、
前回のレポート(http://shibakeneet.blog.fc2.com/blog-entry-71.html)をチェックよろよろ~。


いやあ、一回ライブレポってやってみたかったんだよね。


今回は開場一時間前くらいに会場に到着した。
どうやらリハーサルをしていたみたいで、
それはもう盛大にネタバレをしてくれた。


会場のロビーで、例のクラスメイトカポーとなんとなく合流。
私たちの関係を象徴するように、
ライブTシャツの色は、彼らが黒で、私は白。
私の方が白というのが大きなポイントである。


前ではしゃぐか、後ろでしっとりするか悩んでいたが、
最終的に後ろに行く決心をした。
やっぱり藍坊主の歌は聴かなきゃな。

整理番号が若く、先にライブ会場に入っていたカポーのおかげで、
私も難なくいい場所をゲット。

ちなみに、会場の新潟 GOLDEN PIGS RED STAGE は、
後ろの方に小高くなっているスペースがある。
前ではしゃぎたいわけではなく、ただ歌が聴きたい人向けの場所だ。
私たちもそのスペースにいた。



そして開演。藍坊主登場。

ライブのいいところは
そのアーティストが実在することを確認することができる」点だと思う。
あ、本当に存在するんだ!って。

今年も無事に藍坊主の実在を確認。
髪型変わんないなあ。
リーダーの髪型が、髪を下ろしたときの私の髪型に似てることには結構前から気づいていた。



さて、そして肝心のライブの内容だが、
最初から最後まで飛ばすライブでした。

一曲目は予想通り「音楽室の虹」で、
そのまま「ブルース」「伝言」とつなぐ。
この最初の3曲の飛ばしっぷりが半端じゃない。
特に田中さん

田中さんは今日全体的に飛ばしてました。
MC終わりにアコギに持ち替えたとたん、
月のヒト」のイントロ弾き出したり。もうフリーダム。
それで月のヒト厨(んなもんあるのか?)の私は「うおお!」となったわけ。(個人的な今回のハイライトはこれ。)
でもすかさずリーダーが今日は「月のヒト」はやらないと教えてくれた。
なんだよもう!
ちなみに今日は「月のヒト」のみならず、「ヒロシゲブルー」からは一曲も演奏せず。
がっかりー。


ライブは「ブルーメリー」楽曲と、過去アルバム楽曲がまさしく“溶解”されたように進んでいく。

過去曲は何をやるかが楽しみだったが、
ライブの定番曲を主に演奏してくれた。
去年も演奏した曲が割と多くて、意外性はあまりなかった。
唯一「おお!」と思うのは「ベンチで手紙を読む老人」だが、
これはリハーサルでネタバレぶちかまされたので、ライブ本番での新鮮味ゼロ・・・。

でも、ライブのラスト曲にしてもおかしくない、力のある曲がポンポンと演奏されるのには凄味を感じた。


リーダー「いっしょに歌ってください『星のすみか』!」
んなカンタンに歌えるか!


MCは田中さんの「新潟で見たイカレた光景」の話が印象的。
そうなんだよな。
新潟住んでると、イカレた光景よく見ますよ。
その話から、藍坊主の皆さんが泊まったホテルを特定できた。
でもナイショ。
拓郎さん のお父さんの実家が魚沼にあるという話は、もう新潟ライブの定番なのか?
新潟・拓郎さん・拓ローウィンということで、「柔らかいローウィン」も歌ってくれた。
クラスメイト(F)感激。

アンコール前のラスト曲は「ホタル」だった。
クラスメイト(F)が聴きたいと言ってた曲だ。よかったね。
この曲を聴くと、ああ、夏なんだなあって気分になる。


そしてアンコールはまず「忘れないで
忘れるわけねえよ!
この時点でhozzyさん結構シャウト&シャウトで消耗してたから、
これがラストかな?と思って一人で感慨深くなってたら、
曲終わってもメンバーのみなさん退室せず。
むしろ場内はまた暗くなったので、
「あれ?あれ?」ってなってたら、
もう何回も聴いたことのあるピアノのメロディ。
そう「ジムノペティック」だ。
いや、オーラス「ジムノペティック」は考えてなかったですよ。
これは私も生で聴けて感動した。



今回のライブは疾走感があって、時間を感じさせないラインナップ。
hozzyさんのキレイな歌声にメンバーの演奏・・・。
やっぱりライブっていいなあ。


藍坊主は今秋またミニ・アルバムを発売する予定。
その時のツアーではどうやら新潟に来る予定はなさそうだった。
そんな口ぶり。
う~む。なにかが間違ってまた来てくれないかなあ。



なお今回のセットリストですが、
私は覚えてません!
また後日ネットで調べて、はっつけときますわ。


適当なライブレポでごめんなさいね。










にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ






この部屋からトータルへ 私たちとつながってください


ネットでセットリストがないか調べてましたが、見つけられなかったので、
記憶を辿って、どうにか自分でつくってみました。




1 音楽室の虹
2 ブルース
3 伝言
4 Esto
5 星霜、誘う
6 ハローグッバイ
- M C -
7 サンダー
8 ベンチで手紙を読む老人
9 コイントス
- M C -
10 柔らかいローウィン
11 夜の工場
12 グッバイコンデンサ
13 彼女を修理
- M C -
14 星のすみか
15 ウズラ
16 青空
- M C -
17 ハッピーリバースデー
18 ホタル
Encore
19 忘れないで
20 ジムノペティック



かなりアヤしいです。
特に「Esto」と「青空」の位置が自信ないです。

どなたかご存知の人がいれば、指摘等お願いします。

  1. 2013/07/14(日) 22:12:09|
  2. 感想ルポ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いざやカブかん! | ホーム | さあ、藍坊主ライブ!ー予想、予感、期待>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/79-117a387c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。