野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

福島の桃

私の父親はJAの職員である。

出張や品評会に行くことがたまにあって、
その度にお土産として、いろんな野菜や果物を持って帰ってきてくれた。

子どもの頃の私は野菜のよさは知らなかったが、
果物は全般的に好きだった。


中でも好きだったのは福島の桃だった。
とても甘くて、おいしかった。
父親はこれを毎年一回くらいは持ち帰ってきてくれたと思うが、
あまりにおいしくて、自分の器に盛られた分だけでは飽き足らず、
毎回母親の分からももらっていた。(というか母親が自分からくれた。)


当時の私は桃といったら福島と思っていて、
他の桃の産地は見当もつかないくらいだった。
ちなみにそれは今でも同じだったりする。


父親が持ち帰ってきたお土産の思い出はもうほとんど憶えていないが、
福島の桃のことだけは今でも憶えている。

とはいえ、福島の桃に関しては一般的で平凡なエピソ-ドしかない。
だけど、それでもこれは私にとってどこか特別なものだったらしい。
だからこそ、今でもその思い出を憶えているのだろう。


福島の桃は近所のスーパーでも売っていたみたいで、
何かの機会に母親が買ってきてくれたりもした。




桃は夕食後に家族で食べる。


今の私だと、とてもそんなガラじゃないが、
子どもの頃の私はこんな些細なことに、本気で幸せのようなものを感じていたと思う。
(ちなみにそれは今でも同じだったりする。)



それから時間が経ち、中学生・高校生と肩書きが変わっても毎年何回かは桃を食べた。
大学生になっても、長期休暇の帰省の折には桃を食べていた。







今から2年前。
私たちの価値観を揺さぶる大きな事件があった。

その時はこの国全体が、実体の見えない何かについて考え込んでいた。
偽善、無知、真実、ヒステリー、狂気。
ひとりひとりの人生とそれらを結びつけるもの。
本当につらい人たち、本当にがんばっている人たちがいるということ。

私も多少は周囲に触発されて、これからの自分の生き方について考えてみたりもしたが、
気がついたら、以前と同じような日常を過ごしていた。
忘れたように、そんな振りをしているように。

以前と同じように学校に行き、
笑って、遊んで、自分の道を往く。






去年のことだったろうか。


例のごとく実家に帰省していた私は、
近所のスーパーで福島の桃を見つけた。
他意などはなく、ただ純粋に食べたくなって、
母親にねだって買ってもらった。


買ってすぐは食べない。
まずはしっかり冷やす。
そして一日が終わるころ、
これまでと同じように、夕食後に家族で食べた。


福島の桃は自分が憶えていた通り、とても甘くておいしかった。


周りの事はよく分からないけど、
これまでと同じ、これからも同じ。
たぶんこれからも私は福島の桃を食べて、その度においしいと思い続けるのだろう。




だが、その日はちょっといつもと違っていた。
桃を食べた時に、なんとなく勇気づけられるような気がしたのだ。



他意があったかどうかはわからない。











にほんぶろぐ村医大生ランキングに参加中(赤面)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

↑皆様、お志を。
  1. 2013/07/21(日) 23:01:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<現実よこんにちは | ホーム | 夏休みはじめました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/89-c5da5f78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。