野良犬の生活

部活もバイトもやっていない堕医学生の暮らしを記憶するレポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

22才の夏休み

学期末最後の試験を終わらせた。
夜は、打ち上げには参加しないで、
スタジオジブリの新作を観に映画館に出かけたが、
今は自宅で、三日後の帰省のための荷造りをしている。
これからの予定を考えると、今夜のうちにやってしまった方がいいと思ったのだ。

部屋には今夜も相変わらず平沢進の歌声が流れている。
すっかり私の「人らしさ」の師匠となった平沢進。
もし荷物をスーツケースの中に詰め込んでいるのなら、
私も彼のように、立派な箱庭をつくっていただろうが、
あいにく私が愛用しているのは大きなボストンバッグである。

中学生・高校生時代に、部活の遠征でさんざん鍛えられているので、荷造りにはあまり手間取らない。
服や日用品、実家で読むための本を順番にバッグに詰め込む。
夏休みなど、長期休暇中の帰省前にはいつもやってきたこと。
それを今年も繰り返すだけ。


そう、ついに始まったのだ。

私にとって一生に一度の“22才の夏休み”が。






私が神聖かまってちゃんというバンドを知ったのは、今から三年前、大学1年生のことである。
YouTubeでとあるバンドのライブ動画を観ているとき、横に並べられた関連動画一覧の中に、
神聖かまってちゃんの「ロックンロールは鳴り止まないっ」のライブ動画があったのが目に入ったのだ。
おやおやと思い、いつものように軽い気持ちでクリックをしてみた。


見事にハマってしまった。
どんどん深みにはまっていくのにも気がつかずに、他のかまってちゃん動画を手当たり次第に視聴していく。
そして気がついたときには、神聖かまってちゃんというバンドはもう私の心の中に住んでいた。


神聖かまってちゃんの曲はすべて、バンドの中心人物でボーカル/ギターの、の子が作詞・作曲をしている。
彼は曲だけでなく、そのPVも自分で撮影・編集して、インターネットにアップロードしている。

そのおかげで、私はCDを買いに行かずとも、彼らの曲をPV付きで聴くことができた。

どれも幻想的ながら、庶民的で心がスッとするようなPVである。
私はそのほとんどを気に入って、時間があれば動画サイトで観るようになっていた。


中でも特に印象的なPVがあった、
それが「22才の夏休み」だ。







この曲の歌詞もそうだが、
すっかり大人になってしまったのに、
まるで子どものように駆けまわるの子の姿は、
楽しそうだが、どこか切ない。
森や農道など、田舎の美しい夏の風景がその切なさを一層引き立てているように思える。


の子は大人の中にある童心を、
あるいは、子どものままでいたいのに大人になっていく切なさを歌った曲を数曲つくっている。
その、自分の内なる子どもの象徴として、夏休みを曲のモチーフにしているのだと思う。
この曲を含めた「夏休み三部作」や、アルバム名「8月32日へ」を考えるに、
の子自身にとっても、夏休みはどこか特別なものなんだろう。



“22才”というのはいろいろと考えさせられる年齢だ。
22才というと、たいていは大学4年生。
就職活動をして、次の年には社会に出て、働かなくてはならなくなる。
私の場合でも、大学5年生からは病院での実習が始まる。
それまでは真面目に勉強をしなくとも、それなりに切り抜けていけたが、
この実習からは、そうはいかないことの方が多くなる。
これは本格的に医者になるための第一歩なのだ。
こうなってしまうと、もう子どものように振る舞うことはできない。
社会的に大人にならなくてはいけないのだ。


“22才の夏休み”。
それはまるで、子どもから大人になるまでの最後の猶予期間のように思えた。






今年の春、私は22才になった。
ついに、三年前の自分が様様な思いを募らせた年齢になってしまったのだ。



その時から今まで、ずっと心の中で意識しながら迎えた“22才の夏休み”。


大学生になってからの夏休みはどれも印象に残るものだった。
だが、今年の夏休みはそれにも増して特別なものとなるだろう。


私にとって一生に一度の“22才の夏休み”。
おわりに向けての疾走が、もう始まっている。









にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ

  1. 2013/07/31(水) 23:44:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<センターはどいつだ!?ウルトラ怪獣総選挙!! | ホーム | さよなら木下大サーカス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shibakeneet.blog.fc2.com/tb.php/99-b80cd1df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

筆者紹介

シバケン-いかれたNeet-

Author:シバケン-いかれたNeet-
Sex:\(`・ω・´)
Work:堕医学生
Base:新潟死期終焉都市

趣味はお散歩、特技は悪だくみ

筆者結語

日常系赤面ブログ「野良犬の生活」を応援していただきありがとうございました

「野良犬の生活」の物語

 はじめましての皆さんへ

長い間ありがとうございました

レポート検索

最新レポート一覧

アーカイブ

2016 04 【1】
2016 03 【4】
2016 02 【4】
2016 01 【5】
2015 12 【12】
2015 11 【10】
2015 10 【14】
2015 09 【8】
2015 08 【15】
2015 07 【14】
2015 06 【11】
2015 05 【17】
2015 04 【12】
2015 03 【12】
2015 02 【9】
2015 01 【9】
2014 12 【8】
2014 11 【13】
2014 10 【22】
2014 09 【18】
2014 08 【2】
2014 07 【14】
2014 06 【13】
2014 05 【13】
2014 04 【22】
2014 03 【17】
2014 02 【28】
2014 01 【29】
2013 12 【28】
2013 11 【28】
2013 10 【29】
2013 09 【22】
2013 08 【20】
2013 07 【30】
2013 06 【18】
2013 05 【15】
2013 04 【19】
2013 03 【3】
2013 02 【6】

カテゴリ

コメント

トラックバック

メッセージ

質問・要望どんとこいです!

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。